自民党千葉県連青年局 JR千葉駅前で街頭行動

若い県議が思いを訴える
自民党千葉県連青年局は5月11日夕、JR千葉駅前で街頭行動をおこないました。
青年局は50歳以下の若手県議で構成されます。
若手県議が街頭に立って自分の政治への思いや政策を訴え、自民党の存在を都市部の有権者に正しく認識してもらうよう、アピールしました。
同日は宇野局長以下7人が参加。全員がマイクを握り、政治への信頼回復や高齢者・年金問題、千葉県再生などで自分の思いを訴えました。
今後も千葉以西の都市部を巡回いたします。

自民党千葉県連青年局 JR千葉駅前で街頭行動