ちば自民党
数字で見る経済再生 実感をあなたに。
千葉県の災害対応に関する要望書
年収の壁、突破策
議員紹介

あなたの街の議員

お住まいの地域で活躍する、ちば自民党議員をご紹介いたします

地域のために活動している議員のことをご覧ください

伊藤 寛

習志野市選挙区

伊藤 寛

習志野市選挙区

本間 進

千葉市中央区選挙区

本間 進

千葉市中央区選挙区

木下 敬二

鴨川市・南房総市・安房郡選挙区

木下 敬二

鴨川市・南房総市・安房郡選挙区

宍倉 登

千葉市花見川区選挙区

宍倉 登

千葉市花見川区選挙区

宮川 太

銚子市・香取郡東庄町選挙区

宮川 太

銚子市・香取郡東庄町選挙区

川名 康介

鴨川市・南房総市・安房郡選挙区

川名 康介

鴨川市・南房総市・安房郡選挙区

小川 としゆき

千葉市若葉区選挙区

小川 としゆき

千葉市若葉区選挙区

森 岳

木更津市選挙区

森 岳

木更津市選挙区

川名 寛章

君津市選挙区

川名 寛章

君津市選挙区

高橋 祐子

富里市選挙区

高橋 祐子

富里市選挙区

伊藤 昌弘

佐倉市・印旛郡酒々井町選挙区

伊藤 昌弘

佐倉市・印旛郡酒々井町選挙区

渡辺 務

富津市選挙区

渡辺 務

富津市選挙区

岩井 泰憲

印西市・印旛郡栄町選挙区

岩井 泰憲

印西市・印旛郡栄町選挙区

坂下 しげき

市川市選挙区

坂下 しげき

市川市選挙区

江野澤 吉克

袖ヶ浦市選挙区

江野澤 吉克

袖ヶ浦市選挙区

ちばの政策8本柱

1
新型コロナ、物価高騰への対応

1
新型コロナ、物価高騰への対応
コロナ

1
新型コロナ、物価高騰への対応

喫緊の課題である新型コロナ、物価・資材等の高騰に速やかに対応します

  • ウィズコロナ社会に対応した医療体制を整備し、感染が拡大しても安心して社会経済活動が継続できる環境をつくる。
  • 物価の高騰に対応するため、国とも連携して機動的な生活者・事業者の支援に取り組む。

2
安全・安心な暮らしの確保

2
安全・安心な暮らしの確保
風景

2
安全・安心な暮らしの確保

頻発する災害への備えを強化、犯罪・事故のない暮らしの実現を目指します

  • 河川堤防や海岸護岸などの整備、流域治水や急傾斜地対策の取組を推進する。
  • 消防団・自主防災組織の育成・活性化、避難所の充実のほか、関係機関が連携して災害に速やかに対応できる体制をつくる。
  • 飲酒運転の撲滅、交通事故の防止、電話de詐欺対策を強化し、安全で安心な暮らしづくりを目指す。

3
医療・介護・福祉サービスの充実

3
医療・介護・福祉サービスの充実
介護

3
医療・介護・福祉サービスの充実

「誰もが安心」「長生きが幸せ」と実感できる医療・介護・福祉サービスを充実します

  • 医師・看護師等の確保策の強化など、地域医療の充実を図る。
  • 介護人材の確保に努めるとともに、特別養護老人ホーム等の施設整備を促進する。
  • 重度心身障害者(児)や、医療的ケア児等への支援を充実する。

4
子育て、教育環境の整備

4
子育て、教育環境の整備
子育て

4
子育て、教育環境の整備

全ての子供の健やかな成長を社会で支える環境を整備します

  • 子供医療費助成や学校給食費無償化の制度拡充など、子育て環境の充実を進める。
  • 児童虐待ゼロに向けた児童相談所の機能強化、ヤングケアラーやフリースクール支援など、社会全体で子供を守り、育てる仕組みをつくる。
  • 私学教育の振興、ICTを活用した教育環境の整備、教科担任制の導入等による学力の向上、教員の確保や多忙化対策を推進する。

5
企業誘致、産業振興、地域の活性化

5
企業誘致、産業振興、地域の活性化
企業誘致

5
企業誘致、産業振興、地域の活性化

戦略的な企業誘致と、地域の産業振興を図り、県内経済を活性化します

  • 戦略的な企業誘致、産業用地整備により、地域の雇用の場の創出を図る。
  • 地域経済や雇用を支える中小企業の生産性向上や事業の継続・拡大を支援する。
  • 観光振興に加えて、移住やワーケーションなど、新たな動きを取り入れた地域活性化を支援する。

6
全国屈指の農林水産業の更なる振興

6
全国屈指の農林水産業の更なる振興
農業

6
全国屈指の農林水産業の更なる振興

生産力・販売力を向上させ、農林水産業の活性化を目指します

  • 担い手確保の強化とともに、生産性の向上と省力化のためのスマート機器の導入を促進する。
  • 米価安定のための転作支援、園芸や畜産、水産、林業の収益向上のための施策を充実させる。
  • 県産農林水産物のブランド化に加え、海外も含めた販路拡大を図る。

7
道路・交通ネットワークの強化

7
道路・交通ネットワークの強化
道路・交通ネットワークの強化

7
道路・交通ネットワークの強化

移動と交流を支える道路網の整備、各種交通手段の維持・確保を図ります

  • 北千葉道路、圏央道の早期開通、新たな湾岸道路・千葉北西道路等の早期具体化など、「大動脈」となる幹線道路網の整備を進める。
  • 銚子連絡道路や長生グリーンラインなど、幹線道路とつながるアクセス道路の整備を進め、利便性の向上や渋滞の解消、半島性からの脱却を図る。
  • 鉄道、バスなどの公共交通網の維持・確保、移動手段の充実を図る。

8
脱炭素化、デジタル化等の推進

8
脱炭素化、デジタル化等の推進
脱炭素化

8
脱炭素化、デジタル化等の推進

持続可能で豊かな社会づくりに向けて、脱炭素化、デジタル化などの施策を着実に推進します。

  • 太陽光や洋上風力等の再生可能エネルギーの導入促進など、脱炭素化を着実に進めるとともに、技術開発の支援などにより環境保全と経済成長の好循環を目指す。
  • 行政手続をはじめ、全ての県民がデジタル化を実感できる基盤整備や人材育成を進める。
  • SDGsや女性活躍、障害者社会参加など、分野をまたがる施策の推進に取り組む。

ちば自民党の物価高騰対策

ちば自民党は、県執行部に働きかけ、以下のような物価高騰対策を実施しています。


令和5年度 県予算編成に対する最重点要望事項

ちば自民党は、県執行部に対し令和5年度 県の予算編成に係わる重点項目を要望いたしました。実現に向け、一致団結して山積する課題に立ち向かいます。


自民党最新情報

2024年04月19日
党デジタル社会推進本部合同会議であいさつする平井卓也本部長 テクノロジーの変化に伴う産業構造の変...
2024年04月19日
党青年局(局長・鈴木貴子衆院議員)は4月17日、能登半島地震で被災した石川県、富山県を訪れ、被災状...
2024年04月19日
2014年にOECDに「東南アジア地域プログラム」が発足。安倍晋三総理(当時=前列左3人目)のほか...
2024年04月19日
半島振興小委員会にオンライン出席し、説明する馳浩石川県知事(モニター画面右) 「石川モデル」応急...
2024年04月19日
温室効果ガス排出・吸収量の推移=環境省資料 環境省は4月12日、令和4年度のわが国の二酸化炭素(...