福島産野菜 全国一斉チャリティー街頭販売会を実施

 自民党青年部・青年局では、例年6月に「青年部・青年局全国一斉街頭行動」を実施してまいりましたが、本年は東日本大震災を受け、実施日を震災3か月の6月11日(土)に全国一斉に同時刻において、内容を被災地支援に変更し「福島産野菜 全国一斉チャリティー街頭販売会」を実施いたしました。

 千葉県連青年局・青年部は、女性局のご協力のもと、浦安三社清瀧神社さんの境内をお借りし、福島県産の野菜と併せ、風評被害に苦しむ千葉県産野菜の販売もさせて頂きました。

 開催日当日は、前日から降り出した大雨の影響で、開催までもが危ぶまれましたが、昼過ぎからピタリと雨もやみ、販売開始30分で、用意した野菜300セットを完売する大盛況の後、終了することができました。

 皆様から頂いた売上は福島県の生産者に渡し、一部は同時に実施された募金とともに日本赤十字社に預けます。

 この度のチャリティー街頭販売会において、販売会場をご提供くださいました、清瀧神社の宮司様はじめ関係各位、そして、チャリティー販売にお越し頂いた皆様方に心より感謝御礼申し上げます。ありがとうございました。

 自由民主党青年部・青年局

福島産野菜 全国一斉チャリティー街頭販売会を実施
福島産野菜 全国一斉チャリティー街頭販売会を実施
福島産野菜 全国一斉チャリティー街頭販売会を実施